【思い出旅行】を楽しみましょうvol.3

週の始まり月曜日担当のキョンです。

 

私は、三姉妹の長女なのですが、下の妹(次女)が奈良に嫁いでいます。

嫁いだころは、初々しくって、夕飯の準備近くになると電話がかかってきて、煮物の作り方とか聞いてきたりしていましたね。

その頃は、スマホなんてない時代で、PCでインターネットって何ぞやっ??と恐る恐る触りだしていました。今は、なんでもすぐにスマホでGoogleさんに聞きますけどねww

その妹も、もう関西のおっかさんになってしまって3人の男の子をしっかり育て上げ、数千年前に首都だった奈良独特の、ほっそ~~くって、アップダウンの激しい道をワンボックスの車でスイスイ運転する姿は、頼もしいものです。

 

奈良と言えば、やっぱり一番に出てくるのは。。。

奈良の大仏

東大寺 大仏殿

それとも。。。

鹿(春日大社参道)

福井からの小学校修学旅行の定番、奈良の大仏様に鹿せんべい。

うちの子が小さい時に鹿せんべいを持った途端に鹿に囲まれてしまって、鹿せんべいを鹿に投げつけた事は、今でも笑い話です。

でも、あれは大人でも怖いですね。このコロナで、鹿たちもおやつの鹿せんべいが貰えなくって、寂しいことでしょうねぇ。。。

 

修学旅行で息子は、例にもれず、案の定、奈良公園のお土産物屋さんで、男子の必須アイテム「木刀」を買ってきましたwww

誰に教わることもなく、何故買ってくるのか、不思議でなりません><;;

娘は、しっかり者なので、「お土産物屋さんの〇〇より、大仏殿の中で売ってた〇〇の方が安かったで、そっちで買ってきた〜」と、小学生らしからぬ言動で。。。二人とも、私をよく笑わせてくれた修学旅行の思い出((๑>◡<๑))

かくいう私!の奈良のイメージは、、、

「イチゴ」です。

イチゴの生産地では、奈良は全国17位(2021年生産量)。

1位の栃木の1/10しか生産していないのですが、独自の品種が多くて、しかも美味しいのです!

確かに、福井のスーパーには、「とちおとめ」や「あまおう」は売っていますが、「アスカルビー」や「古都華」はあまり手に入りません。

古都華はお嬢様です。

 

でも、奈良に行けば、古都華を1パック使ったパフェとか、古都華100%のジュースとか、道の駅でも、スーパーでも、地元産のイチゴがずらーっと並んでいます。

近頃は、東京のスカイツリーのソラマチで、古都華のパフェが食べれるとか。。。東京は、何でもあって羨ましぃ〜。

特によく行ったのは、平群町(へぐりちょう)の道の駅です。有名なパフェがあって、いつも大行列だったのですが、3年ほど前から予約制になってしまい、未だに食べれていません(/ω\)なので写真もありません><;;

でも悔しいので、イチゴのパックを毎回買って帰りましたよ。

紅白の苺(奈良産)

ネットで、紅白の可愛いイチゴ買えますね。(ホワイトデーにいいかも♡)

奈良県産 ”白いちご 淡雪いちご+古都華いちご 紅白セット” 2pc(1pcあたり約300g)【予約 12月以降】 送料無料

価格:4,980円
(2022/2/14 17:50時点)
感想(32件)


もしかしたら、各地域には、県外には知られていないイチゴたちが待っているかもしれないと思うと、今の時期は、イチゴが最盛期なので、美味しいイチゴを求めて、旅をしたいなぁとも妄想するのです。(#^^#)

旅はいつでも美味しいものと共にですね!

さて、来週はどこに行こうかな〜!(妄想の中でw)
よろしければ、お楽しみにしていてくださいませ(@^^)/~~~

【思い出旅行】を楽しみましょうvol.2

週の始まり月曜日担当のキョンです。

今日は、バレンタインデーですね( ̄▽ ̄)

思い出します。娘がまだ初々しい高校生の頃、友チョコづくりの手伝いをしたりして、親子で楽しんだことを。。
お返しにもらってくる、お友達の手作りのチョコレートたちも全部味見させてもらい、一つ一つ違う形と違う味に、ワーキャー言いながら食べたのが懐かしいです。

今は、美しくて美味しい大量生産チョコレートしか食べられないのが、少し寂しい気持ちもあります。
不揃いで不格好だけど、一生懸命に友チョコを作っていた娘の友達たちも、皆それぞれ社会に出て頑張っていることを思うととても感慨深いです。

さて、世の中はチョコレートでしょうが、私は先週に続いて抹茶ですww

京都というと、皆さんが思い浮かべるのは、嵐山、金閣寺、平安神宮、二条城、伏見稲荷、などでしょうか。
京都の観光名所の名前は、皆さんもおそらく、いくらでも出てくると思うのですが、ドライブ好きの私と娘は、そんな名所旧跡などには目もくれず、「えっ、ここも京都?」なところにも行っちゃうのです( ´∀`)

宇治茶栽培の里、和束地区です。

美しい茶畑が、山奥の谷あいに延々と続いています。茶畑の他には観光するところはあまりないところです。

でも、川沿いの桜がとても綺麗で、偶然の出会いに感動します。その脇の小道に歩いている親子の猫や、菜の花を持って歩くおばあちゃんの姿や、夏の夜走った時は、森の中がホタルの光でまるで宇宙船が不時着したのかと思うくらいの明るさで私たちを楽しませてくれます。

そして実は、私。カーブの続く細い道が大好きで、奈良からこの地区に入って信楽に抜ける道がまたワクワクさせてくれるのです。

細い道なのにバスもやってきて、バスをよけるために民家の敷地内におじゃましたこともあります。(何故か京都なのに奈良交通のバスでしたww)もう、ボヤボヤできないスリル満点の私にとっては垂涎ものの道です。

その道沿いにあるカフェで、なんと、煎茶の飲み比べが出来ます。

若い人たちが、宇治茶の茶畑の管理から製茶、商品開発、消費までを手掛けているd:matcha Kyoto CAFEE&KITCHENというお店です。

ここだけでなく、宇治川のほとりの福寿園さんでも飲み比べしました。煎茶の種類によって、味も香りも全く違います。それも、1煎目と2煎目と3煎目でも味に変化があるのです。抹茶も好きですが、緑茶も好きです。今回、こんなサイトを見つけたので購入してみました。

コーヒーみたいにドリップパックで入れる日本茶です。急須がなくても3煎まで楽しめるらしいので、1煎目と2煎目と3煎目での味の違いを、あの飲み比べの時のように毎日会社で味わっています(#^^#) やはり、ティーパックとは違って、お湯を注いだ時の香りがフワッとひろがって、上品な色合いですが、しっかりとしたお茶の味を楽しんでいます。

和束から木津川沿いに伊賀上野に向かうと道の駅があります。

そこの抹茶ソフトが美味しいと聞いて、それだけを目標に行ったこともあります。そこへ向かう途中、沢山のカメラを持った人が何かの撮影をしていたのですが、抹茶目当ての私たちはスルーしてしまい、後悔する事になりました。

ちょうど桜の満開の季節で、どうも「日本の桜100選」に選ばれた桜の名所だったようで、

「そういえば桜きれいやったがのー」(そういえばあの桜、綺麗だったよね〜)

と、後から思い出す・・・花より団子な私と娘でした(*´з`) ですので、当然、桜の写真はありません><;;

  

念願の抹茶ソフト抹茶掛け(抹茶ソフトのアフォガード)です。

とっても大人の味。恐るべし!お茶の里の抹茶アイスでした。

先週の抹茶スイーツ・宇治茶専門店【伊藤久右衛門】さんの追い抹茶かけにも劣らぬ、これでもかの濃いぃーー抹茶感が抹茶好きの私にもう一個購入を決めさせました。

2個目は(写真を…)小さくしました(*´з`)  (今度は白玉入りにしました。お餅もついでに餡子も好きなのですww)

今回も京都宇治のお茶を色々旅しましたが、実は、福井にも抹茶の美味しい店はあるのです。

今の時期、県外にはなかなか行けないので、地元の美味しい抹茶店2店ご紹介します。

福井市内にある「茶楽かぐや」さんのほうじ茶パフェです。奥に写っているのが抹茶かき氷。どちらもめちゃくちゃ美味しい。このお店のおかげで、娘が抹茶好き・日本茶好きになりました。旅の楽しみの一つを増やしてくれたお店です。

敦賀市内、気比神宮のすぐそばにある「中道源蔵茶舗」さんの抹茶パフェです。

嶺南地区に行ったときは、必ず寄って帰ります。お散歩の合間にちょっと寄ったみたいな感じの女性がお茶している雰囲気は、とってもリラックスできます。お抹茶の味は、間違いありませんww

福井に来られた時は、是非にとお勧めできるお店2店です。

今現在、娘は、関東におりますので、次の狙いは静岡茶、あぁー狭山茶もいいなぁーー

妄想の旅は、どんどん膨らんでいます。早く、コロナが収まって欲しいものです。

さ、来週はどこに行こうかな〜!よろしければ、お楽しみにしていてくださいませ(@^^)/~~~

日々是好日シリーズ0 青天の霹靂 

こんにちは。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。わたくし、ジュエラ株式会社にて、本部長という役職いただいております、うちだです。

先日Facebookを見ていたら、6年前の春。今の事務所に引越をしていたことがわかる写真が出てきました。証拠写真はこちらです⬇️

 

荷造りが終わらず、一人途方に暮れていたなあ。

もう6年前かー!と、一人愕然としておりました。月日が経つのは早いものです。
忘れるのも早い年齢です。おほほ。

初めましての自己紹介では、好きなもの、特技などもここに書くようにとの社長命令ですが、それはまた追々書きます。長くなりそうで。。(今後のネタ用に保存中)

今回は、わたくしのお仕事内容についてお話しいたします。

”本部長”という肩書を見ると、部長クラスを束ねる偉いヒトってイメージですが、少数精鋭の弊社ではちょっと違います。

ジュエラにおいてはどんな仕事だと説明したらよいのかなと思いつつ、偶然見ていたバレーボールの試合。

おお、これだ!

試合をご覧になったことある方はご存知かもしれませんが、コートの中で一人だけ
違うユニホームを着た選手いますでしょ?「リベロ」と呼ばれるポジションの選手。

何となく「何でも屋」なのかと思ったのですが、主な役割は
「他選手の守備の負担を減らす」
「監督やコーチの指示を伝える」
「守備位置などの指示を出す」
だそうです。

そして、とにかくレシーブがうまくないとリベロは務まらない。

仕事もそうなのかもしれない、と一人納得。

外から内からの様々なことを誰がどうすくい上げるか。
ええ、わたくし拾いますとも!
セッターがトスしやすいようにレシーブ!
崩れたフォーメーションを立て直すまで拾いまくる!
なんなら不安定に上がった高いボールをフェイントで相手コートに叩き入れる!
なんてね( ´ ▽ ` ) あ、リベロはアタックできなかったわw

何だかとっても中間管理職感満載!勝手に親近感!ということで、私は日々(心の中で)

「チームジュエラのリベロ」

として職務にまい進しております。(あくまで個人の意見です(照))

さてさて、本筋から外れちゃいましたが、タイトルの「晴天の霹靂」
(せいてんのへきれき と読みます)

霹靂は雷⚡。”晴れた空にいきなりの雷のように、予期せぬ突然の出来事が起こる”
という意味ですね。

起きました。わたくしの身に落ちました。

昨年11月のある日、社長からの一言。

「会社でアフィリエイト始めるから、勉強しといてね」

アフィリエイト?アフィリエイトって、何故アフィリエイトォォ???( ゚Д゚)ナゼ?

私の中での疑問符に、明確な答えを出してくれる社長ではありません。基本的に、自分で考えて行動することで、見えてくるものがある。

そうやって、厳しく育ててくれるのが我が社の社長であります。

その突拍子もない一言で、わたくしの生活が一変したのです。新しいことをすること、変化することに億劫になる年になってきているのは明らかで、できるならもう少し平穏無事に暮らしたいと思う今日この頃なのに、この会社は、毎月のように新しい挑戦が舞い込んできます。

そうです。どんなパスでも受け取る業務としてのリベロであるべき本部長なら、受け取れるでしょう。ほれ。ほい。と軽くしかも素早くクイックリーな球をわたくしに集めてくるのです。

今回の青天の霹靂は、久々の電撃でした。その詳細は、次回、詳しくお話しいたしますね。

皆様のご参考になりますように、ただいま資料も揃え中です♪( ´θ`)

(もったいぶって次回に続く)

【思い出旅行】を楽しみましょうvol.1

週の始まり月曜日を担当いたしますキョンです。

自己紹介からさせて頂きます。

私は、ジュエラでの最年長社員になります。主に経理を担当させていただいております。月末になると仏の○○が、鬼の○○になると、若い社員たちを怯えさせているとかいないとかw

2児の母でもあり、上が息子、下が娘で、すでに二人とも成人しているのですが、息子はまだ学生で、娘は東京で会社員をしております。

趣味は、ドライブと食べ歩き、温泉巡り、パワースポット巡り、神社巡りなど♪

ドライブ旅行をしながら、その土地土地の美味しいもの、その土地でしか味わえない何か、を存分に堪能する事が大好きなのです。

子どもが小さい時は、家族でU〇JやT〇Lなど、作り物の世界にも遊びに行きましたが、今は、時々娘と一緒に、「日本を感じる旅」を楽しんでいます。もちろん、このコロナ禍では、おとなしくしておりますが、落ち着いたらまた再開したいものです。

娘が、学生時代を関西で過ごしていたもので、その頃は、大阪・京都・滋賀・奈良・三重・和歌山あたりをウロウロしました。

思い出します。。福井からの道すがら、下道をゆっくり走り、少し寄り道をして、京都の宇治へ、よく行きました。私たち女子は、美味しい抹茶が大好きなのです。

そして、息子がなぜか愛してやまない宇治平等院鳳凰堂も何度か訪れました。なぜ愛してやまないのかは、またこちらのブログでいつかご紹介いたします。「ええ!そんな理由で!?」と思われるかもしれませんが、人の趣味というものは面白いもので、息子の嗜好についていけない私ではありますが、写真を撮って見せびらかすためだけに、ここへは行きました。

はい。鳳凰堂はさておき、宇治は、言わずと知れた抹茶の聖地!!

趣のあるお茶屋さんがあったり、「えっ!これあり??」という抹茶遣いの食べ物まで、どこを歩いても抹茶にあたるのです。

あぁー、食べたくなってきました。。。やばい。

こちらは、伊藤久兵衛さんの抹茶パフェです。

追い抹茶付き♡

棗(なつめ)に入った抹茶をパラパラ〜っと振り掛けて、パフェの食べ終わりまでしっかり堪能させてくれます。ああん幸せ( *´艸`)

久兵衛さんいつもありがとう。最強です(´∀`)

平日でも朝一に入らないといけないくらい大人気で、行けば必ず行列ができていましたが、、今現在は、どうなんでしょうねぇ~

中村藤吉さんのパフェも、これでもかっって程、色々な味が詰まっていて、娘と私、ワクワクしながら食べすすめました。

この時は確か、1時間ほど並んだのですが、並んででも食べたいのがこのパフェ!

古い蔵の中がショップになっていて、お茶の試飲が出来たり、ここのほうじ茶が本当に美味しくって、宇治を通る時は、必ず買って帰りましたねぇ。。

 

あぁー、本当に抹茶が食べたくなってきました。

(抹茶は飲むものですけど、食べたい!やばいやばい)

【伊藤久右衛門】さんのページ。。開いてますが、、買ってしまおうか。。。迷い中

娘が帰ってきたら買おっかな♪

思い出旅行をしてたら食欲が増してしまった私でした。今回は、京都の宇治の思い出をお話しさせていただきました。

旅と食は切っても切り離せません。素敵な景色と、美味しい食べ物、同伴する人との笑話、旅先の人々との触れ合いなども、笑顔でいっぱいになります。

コロナが落ち着いたらまた旅に出ますよ。今は、まだ思い出旅行で想像旅を楽しみながら、じっと待ちます。

さ、来週はどこに行こうかな〜!よろしければ、お楽しみにしていてくださいませ(@^^)/~~~

1月ですが、春はもうすぐっ?

雪の続いた今年の冬も、今日の日差しは、春の近さを感じるほど。。

ジュエラの社屋は南向きです。しかも大きなガラス張りで、社内はサンルーム状態になります。暑いくらいです。窓を開けると、外のヒンヤリした空気が顔を撫でて気持ちがいい一日でした。

この鋭い日差しで、雪解けが進みますように祈ります。

街の中はまだまだ除雪の残骸が所々に残っています。ジュエラ前はこんな感じです。

今日の、「春はもうすぐ?」と勘違いしてしまいそうな陽気に、ふと子どもたちのことを思います。ジュエラ社は女性ばかりの会社で、つい昨日も産休で一人、会社を数週間離れることになりました。

この陽気と、生命の誕生と、活気のある会社の雰囲気を見るたびに、心は自然に前向きになります。ありがたいことです(^○^)

今まさに、受験生の子どもたちは、目標に向かってラストスパート中でしょう。親は、子供の新しい生活への心配と期待でいっぱいでしょう。特に大学など、親元を離れて、県外の学校に一人暮らしとなると、不安は倍増のことでしょう。

お金の心配はするな、と言いつつ、貯金を切り崩さねばならない切迫した状況のお母さんの話も聞きます。さらに、このコロナで商売がうまくいかない友人の話も聞きます。

世の中が苦しんでいる中、子どもたちは、何を感じ、親たちはどれだけの苦労を強いられているのか、私も二人の子どもの親として、ため息が出ます。

子どもたちは、そんな親の心知らず、合格か不合格かが決まり、いずれにせよ新生活準備に入っていきます。引っ越しも考えねばならなくなる場合もあるでしょう。その準備と、独り立ちしていく子どもを見守りつつ見送らねばならない、という時が必ずくるはずです。

やがて、感傷に浸る時間もなく、バタバタと4月を迎えるわけです。

さらに時は過ぎ、大学4年間もしくは2年間、もしくは就職一年が過ぎ、岐路が訪れます。

同じところに住み続ける場合もあるでしょう。

就職先によっては、実家に帰るパターンもあるでしょう。

また違うところに引っ越しするパターンもあります。

我が家の場合、娘が就職したのを機に、全部レンタルにしました。これ、おすすめです。

ここからは、少しだけ先輩からのアドバイスです( ´ ▽ ` )

家電や家具など、絶対にレンタルが良いです!

最初からレンタルにすれば良かったと、私は思いました。娘の学生時代は、古いベッドと洗濯機を使わせてしまいました。

皆様には、そんな悔しさを味って欲しくないと思います。

ネットでも簡単に予約できます。

ご紹介まで⬇️


娘は、関西の大学を卒業後、東京の企業に就職することになり、その際の引っ越しに、洗濯機とベッドを入れ替えました。もったいなかった。。

捨てました。

家にあったものを運んだので安くついた、と思っていましたが、古い型で、小さいものでしたので、新しい門出にお古を使わせてしまった後悔が残っています。

今時は、廃棄するにもお金がかかります。捨てる手間もかかります。何より、捨てるのは心に重石がかかります。

ですので、皆様。家具は、レンタル!

でも、家族はレンタルが効きません。

実家に帰ってきた時は、普段よりも大袈裟にでもいいですので、子どもの成長を喜びながら、美味しいものを食べながら、たくさん笑って、たくさん免疫をつけて帰ってもらいましょう。

寂しいですが、子どもの未来を応援するため、より良い社会にするために、母も働きます!

ジュエラスタッフ KIYOMI

3月のバースデーは

こんにちは!
スタッフの健です。

本日3/25は、ジュエラの社長のBD(@^^)/~~~
愛されキャラの社長を社員全員でお祝い💕
今回は、いつものランチにプラスしてケーキも

50の数字は、気にしないでください!!

このケーキの絵は、
言わずと知れた「西元祐貴先生 画」
もーう、素敵な絵を描いてくださったので

 

ポスターも作っちゃいましたっっ!!!
似てますよね(マスクしてるけど・・・)

ロウソクを吹き消したら
マスクが邪魔でした(笑笑笑)
皆で美味しく頂きました(^^♪

社長、人生の折り返し地点!
(100歳まで生きる予定(笑笑))
これからもよろしくお願いしますっ!!!

ネコの日はジュエラの日

こんにちは!
スタッフの健です。

今日は2月22日
“にゃんにゃんにゃん”の猫の日です。
ジュエラでは、猫好きな社員の声を受けて
猫グッズのオリジナルブランド
『Neko . la』を以前より展開しています。

その中でも最近の新商品をご紹介します!!
コロナと共に生活しなければならない時代。。。

『タッチレスフック』
自動ドアやエレベーターのボタン
色々なスイッチ、消毒のポンプまで
沢山の方が触れている物へ接触する不安を
自分の代わりに可愛い猫が肩代わりしてくれます。

『マスクチェーン』
ちょっとマスクを外したいタイミングが出てきた時に
マスクの外側に触れることなく、どこにも置くことなく、
移動しても忘れることなく、外せます。


革紐の物もありますよ。

4月からの新生活や模様替えにも^^
『黒猫カーテンタッセル』
猫のぬいぐるみがカーテンタッセル(カーテン留め)になりました。
手足についた磁石で、カーテンをしっかりとホールド。
冷蔵庫やバッグにしがみ付かせても、とっても可愛いです。
コロナで疲れた癒しのお部屋にどうですか?

ほんの一部をご紹介させていただきました。
生活の中にジュエラの猫たちを仲間入りさせてください💛

臨時休業のお知らせ

お客様 関係者様

平素より大変お世話になっております。

誠に勝手ではございますが、このたびの大雪の影響により

【1月12日(火)】は臨時休業とさせていただきます。

お荷物の受発送などでご迷惑をおかけする場合には、個別にもご連絡させていただきます。皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

また、引き続き除雪作業にあたられる方々の安全を心より願っております。

ジュエラ株式会社
陶墨画ギャラリー

今年もありがとうございました!!

大掃除を終えて、ホッと一息入れている健です。

コロナ禍も終息を見せることなく、
今年は暮れようとしています。
皆様、今年も一年ありがとうございました。
ジュエラの今年の営業は本日までです。

一年前には、この様な世の中になることも想像せず
春先からは、やれ荷物が入ってこない、
催事が中止だ、と右へ左へ走り回って、
そしてリモートでの仕事も経験しました。

来年はどのような年になるのかは分かりませんが
新しい未来に続く年として
ジュエラ一同、楽しく、そして色々食べながら
前に進んで行きたいと思っています。

お昼は年越し蕎麦ランチだったのですが
最後に写真を撮り忘れるという失態。。。
(大掃除の済んだ玄関飾りを載せます(笑))

来年もよろしくお願いいたします。
皆様、良いお年をお迎えください。

昨日は冬至でした。

今年も後10日。。
昨日は冬至という事もあって
『冬至南瓜』をスタッフ全員で食べた健です。

今回は、コロナの今だからの忘年会と
アルバイトのRちゃんのお誕生日も合わせてのランチ会💕

国産牛肉ステーキ弁当!!

メニューは、こんな感じ。
一つ一つ丁寧に作られていると感じる、豪華なだけでなく、とっても美味しいお弁当でした。

お弁当にデザートもついていたのですが
冬至はやはり、社長の実家で昔から食べられている
冬至南瓜ですね。

ぜんざいの中にかぼちゃが入ってます。
これを食べれば、無病息災。風邪もひかない、コロナも退散!?
でも、かぼちゃの嫌いな社長は、かぼちゃ無しの冬至南瓜を食べてました。
(ただのぜんざいじゃ???)

ここまでは昨日の事。

本日は、冬至もあけて新しい気持ちで。。。と空を見上げると

とってもきれいな彩雲がーー
何かいいことありそうです。

今年も色々と食べました。
後10日、頑張りましょう。

あっという間の師走((笑))

師走も半ばの15日、今年もあと半月。
今年一年は、コロナ禍一色でしたね。
お久しぶりのスタッフ健です。

昨日は、こちら福井に初雪が降り
天気予報では、『大雪になる』とか言うもんだから
朝はドキドキしながら目を覚ましました。
が、まぁ福井では初冬の雪って感じ(笑笑)


ジュエラの会社前の小庭にもちょっとの雪❅

昨日から出張に出かけている社長の車の上には
うっすらの雪☃
(今は、ちょっとの晴れ間中)

社長~! 帰ってくるまでにはスタッドレスタイヤに交換しておきますねぇ~^^/~~~

さてさて、今年も干し芋を大量に送って頂きました(ワーイ!!)

A様、毎年ありがとうございます(謝謝)
これで、ジュエラスタッフも心残りなく年が越せます!!
今年のお芋もとっても甘くておいしかったです!!(食後感)

今年も後、半月ですが最後まで頑張ります(^^)v

食べつくした暑い8月^^

8月も終盤なのに、まだまだ暑い日が続いています。
そろそろ、今年の夏の疲れが一気にきそうな予感の健です((+_+))

毎年、8月はスタッフの誕生日ラッシュで
毎週お祝いランチが続きます。
(まぁた、ジュエラは食べる事ばっかりやぁ~)
(そうです(笑))

それとプラスして。。

今年は、8月1日から新しい仲間が増えました(^^♪
バリバリの体育会系N君です!(^^)!

仲間入りの歓迎会をパ――っと賑やかにしたいところですが
こんな世の中なので、会社でデリバリー食での歓迎会(@^^)/~~~


もちろん秋吉も((笑))

社内での歓迎会なので、もちろんノンアルコールで
仕事中には出来ないような世間話をワイワイと、もちろん密を避けて。。。

今回は仕方ないのですが、忘年会とか新年会はもっと賑やかに出来れば良いですね。

暑い暑い時期に、色々食べましたねぇ~
さて、このまま食欲の秋に突入していきます><;;
仕事も胃袋も益々power upしていきますよっ笑笑

商品リリース「驚くほど呼吸快適・シールドマスクに、コットンバージョン登場」

プレスリリース

驚くほど呼吸快適「シールドマスク」にコットンバージョン登場

飛沫防止と呼吸のしやすさを併せ持った、

画期的な快適マスク。

飛沫防止としてのマスク機能に、フェイスシールド並の呼吸しやすさを併せ持った、
画期的な快適マスク「シールドマスク」に、
夏の快適さに徹底的にこだわったコットンタイプが新登場です。

シールドマスク
装着位置を少しずらせば、驚くほど息がしやすくなる構造の
実用新案申請マスク。


接触冷感
はもちろん、吸水速乾消臭機能
繰り返しの使用が楽になるようアイロン不要にも配慮。

快適さと機能性と、ビジュアルも妥協したくない。

欲しい機能を詰め込んだら、こんな商品になりました。

一度使えば手放せなくなる快適さを、
ぜひ実感してみてください。

■販売価格/販売所
販売価格 1枚 1200円(税抜き)
自社販売サイト  https://www.jewe.la/online-shop-オンラインショップ/シールドマスク/

※本商品は、株式会社シアターハウス(福井市)との共同企画商品です。

<リリース問い合わせ先> ――――――――――
ジュエラ株式会社 福井市問屋町1-3  (TEL)0776-97-8552 

商品リリース「抗菌しながら保湿するハンドクリーム」

プレスリリース

完全アルコールフリー「抗菌しながら保湿するハンドクリーム」 

ウイルス感染予防のため、手肌を頻繁にアルコール除菌したり、石鹸で手洗いする機会がふえる中、手荒れが気になっているという声が多くなってきた。そこで、同市内の化粧品メーカー・株式会社コーテックに依頼し、抗菌効果がありながら、手肌の荒れを防ぎ保湿するハンドクリームを開発した。

製造 / 株式会社コーテック(福井市、アトピー性皮膚炎や敏感肌の人のためのスキンケア商品を開発製造する化粧品メーカー)

■特徴

現在市販されている手肌用抗菌商品は、アルコールを多く含むジェルタイプのものが主流となっており、肌の弱い人や、アルコール剤にアレルギーのある人などにとっては、不安の声も少なくない。本商品は、トレハロースなどの保湿成分に、ユーカリの葉エキスをメインとした植物由来の抗菌成分を組み合わせ、一切のアルコール剤を使用せずに抗菌しながらも手肌の潤いを保つハンドクリームとなっている。無香料。

■社会貢献性

本製品は売上金の一部を、日本赤十字社に寄付する。

■販売価格/販売所
販売価格 1個 900円(税抜き)
自社販売サイト  https://www.jewe.la/online-shop-オンラインショップ/ハンドクリーム/

 

<リリース問い合わせ先> ――――――――――

ジュエラ株式会社 福井市問屋町1-3  (TEL)0776-97-8552 

社内スタッフの悩みを商品化 「耳が痛くならないマスクベルト」

プレスリリース

「耳が痛くならないマスクベルト」

商品企画プロデュース業のジュエラ株式会社(福井市問屋町)では、この度、長時間のマスク着用で耳が痛くなる、頭痛がするなどの不快感を軽減するための「マスクベルト」を商品化し、販売を開始。
また、販売に先駆け、配送業者等に商品の一部を6/12付で寄付した。   

 

 

 

 

 

 

 

■開発経緯

同社では、ウイルス感染予防対策によるマスク着用勤務を徹底しているなか、スタッフからは、「夕方になると耳が痛くなる」「ゴムの圧迫で肩が凝る」「頭痛の原因になっている気がする」などの声が多くあがるようになり、従来の取引先である革製品メーカーに急ぎ素材や形状の相談をして「マスクベルト」を完成させた。

■特徴

・市販にあるマスクベルトは、概ねプラ製や硬くコーティングされた紙製のものが多く、
汗ばむ季節には不快感がさけられない。
そこで、本製品は素材に合皮を用い、肌に当たる部分は汗を吸い取りやすく、滑りにくい効果もある。
・女性は、髪をまとめていることも多く、マスクベルトの固定位置に困る場合がある。そのため、マスクベルトの中央にはまとめ髪を通せるようなカットを施した。

■社会貢献性

・本製品は販売に先駆け、緊急事態宣言中も同社が事業継続するにあたり、日々お世話になった配送業者、そのた取引業者あてに、500本を寄付した。(寄付日6/12 ヤマト運輸株式会社、佐川急便株式会社、日本郵便株式会社、その他取引先)
・本製品の販売価格は、多くの人に役立てていただきやすくするために、出来る限り原価に近い価格設定とした。
・本製品は売上金の一部を、日本赤十字社に寄付する。

■販売価格/販売所
販売価格 1本 650円(税抜き)
自社販売サイト  https://www.jewe.  la/online-shop-オンラインショップ/マスクベルト/

 

<リリース問い合わせ先> ――――――――――

ジュエラ株式会社 福井市問屋町1-3  (TEL)0776-97-8552 

Go back to top