Jewe.La Official Blog/ジュエラオフィシャルブログ

西元祐貴「千枚陶墨皿展」今週末まで!

弊社が公式商品のプロデュース担当をさせていただいております、

墨絵、陶墨画アーティスト 西元祐貴先生の企画展が、いよいよ今週末で最終日となります!

西元先生の魂の入った陶墨皿、約100枚展示!

17455112_1132627276860131_1243496436_o

17474066_1132627270193465_563479241_o

一枚一枚への力強い思いが詰まった陶墨皿の展示フロアーは、感動と圧巻の空間となっております。

見ていくとまるで西元先生と話しをしているかのよう。

テーマによって筆遣い、力強さが違っており、

直筆画でしか味わえない感動でいっぱいになります。

25(土)には西元先生も在廊しております。

 

ジュエラスタッフ一同、皆様のご来廊をお待ちしております。

——————————————————————————————————————-

◼︎催事詳細

  <開催期間> 3/18(土)〜3/26(日)  am10:00〜pm16:00  ※会期中は無休
         3/19(日),3/25(土)は、西元祐貴在廊いたします。

   < 会場 > 西元祐貴・陶墨画ギャラリー
         福井市問屋町1-3 ジュエラ株式会社内
         TEL 0776-97-8552

         地図はコチラ→ http://www.jewe.la/陶墨画gallery-yu-ki-nishimoto/
 

◼催事内容

墨絵・陶墨画アーティスト西元祐貴がスタートさせた、「千枚陶墨皿」の挑戦をご紹介する企画展。

<千枚陶墨皿>

西元祐貴が作り出す「陶墨画」は、陶板に泥釉薬で墨絵の世界観を表現し、
何度も焼き上げて創り出されます。

火、水、土、風。

自然の力を合わせて完成する「生命のアート」。

この「陶墨画」の魅力を、
より多くの人に届け、感じてもらいたい。
そんな西元の想いから「陶墨皿」が誕生しました。

2016年夏からスタートした、
一千枚直筆への挑戦は今もなお制作続行中です。

今回は、完成している初期作品のうちの
およそ百点を一挙展示いたします。

普段は、オンラインショップでの画像公開と、
ギャラリーでの一部展示販売のみの「陶墨皿」。
ぜひこの機会に、直に見て手に触れて感じてみてください。

「一千回、初めての気持ちで描く」

西元祐貴の想いが具現化された
一枚一枚に出会える企画展です。

——————————————————————————————————————-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Go back to top